|ノコギリヤシの効能.com

効果や副作用などについても説明しています!

画像

ノコギリヤシは1日どれくらい摂取しても大丈夫?

男性型薄毛や前立腺肥大と言った症状の予防サプリメントとして人気の高いノコギリヤシですが、男性ホルモンに作用し、ホルモンバランスに直接効果を発揮すると言われている成分ですので、きちんと適切な容量用法を守ラなければなりません。
さて、ノコギリヤシの一日の適切な摂取量は、一般的にはだいたい200~320mg、とされています。
この数値自体は、厚生労働省が設定したものではありませんが、様々な研究結果により一応の目安として定められたものです。

では、多く摂った方が、効果が見込めるのでしょうか?
ノコギリヤシは、植物由来の天然のサプリメントですので、その安全性は非常に高いと言われていて、副作用等も特に確認されていません。
しかし、副作用が無いから、と言って過剰に摂取するのは考えものです。

上記にあるように、ノコギリヤシは直接ホルモンバランスに作用すると言われているものですので、過剰に摂取することによって、ホルモンバランスの乱れによる体調不良の症状が見られる場合があります。
また、もし女性が過剰摂取してしまうと、男性ホルモン抑制効果でヒゲや体毛の発毛が促
進されたり、若年性の更年期を誘発する場合もあるというので、一日の摂取量は必ず守ることが重要です。

特に、妊婦に関しては、摂取量だけでなく、摂取自体に注意が必要になります。
また、もし妊娠中にサプリメントや薬などを通して、ノコギリヤシのようにホルモンバランスに作用するようなものを摂取してしまうと、男の胎児に使われる男性ホルモンバランスが崩れてしまい、その場合、生まれてくる子どもが、思春期に男性の同性愛者になる可能性が高まってしまったり、生殖器官などは男なのに、脳が女、というような性同一性障害を引き起こす可能性も考えられます。
摂り過ぎてもいいことはないので、一日の決められた基準量、サプリメントであれば、裏に書いてある目安の粒の数を守って、安全に健康食品を利用していきましょう。

Contents

育毛ランキング

    第一位
    GUNGUN(ぐんぐん)


    第二位
    ボストン


    第三位
    フェルサ


尿のトラブル
対策ランキング

    第一位
    ノコギリヤシ+セサミンE
    商品詳細解説のページへ


    第二位
    小林製薬ノコギリヤシEX


    第三位
    ノコギリヤシ+クラチャイダム


Copyright© 2010 Serenoa repens Effect.com All Rights Reserved.