|ノコギリヤシの効能.com

効果や副作用などについても説明しています!

画像

ノコギリヤシの摂取方法

頻尿や前立腺肥大、さらに中年男性を悩ませる、男性の薄毛に効果があるとされる、ノコギリヤシですが、摂取方法において注意点というものはあるのでしょうか。
さて、ノコギリヤシとは、男性ホルモンのバランスを整え、前述したもののような症状の問題に根本からアプローチしてくれると話題の成分です。
しかしその期待できる効果をきちんと得るには用法、容量に従った正しい飲み方を守っていくことが必要になります。

そう、ノコギリヤシを利用するのであれば、一日の摂取量を守ることが重要なのです。
ノコギリヤシの理想的な摂取量というのは、1日当たり320mg前後、とされています。
より効果を得たい、もしくは結果を早めたいからといって過剰に摂取してしまうと、吐き気や頭痛、さらに下痢などのおなかの症状が起きることがある、と言われています。

ノコギリヤシは、男性ホルモンの量を減らし、結果的にバランスを整えることで前立腺肥大に対する治療効果を生み出すので、それを過剰摂取してしまうとホルモンバランスの急激な変動が起きてしまい、それに伴って、副作用が起きる可能性があるのです。
用法容量を守ることが安全使用につながることがわかったのですが、では時間的に効率の良い飲み方、というものはあるのでしょうか。
時間的には、ノコギリヤシのサプリを摂取する時間というのは、朝晩にわけて摂ると効果的、といわれています。

また、ノコギリヤシは油溶性であることから、油分のある食事をとったあとに飲むと、一緒に溶けてくれることから、効率よく体内に吸収できると言われています。
男性ホルモンに関連する作用があることから、女性が飲む場合にも注意が必要です。
ノコギリヤシは男性ホルモンを抑制するので、逆に女性ホルモンの活性が期待できるとされています。

しかし場合によってはホルモンバランスの崩れによって逆に体毛が濃くなるなどといった、症状が出る場合もあります。
しかし、飲用するとホルモンバランスが体内で変化し、ヒゲや体毛が濃くなる事例があるとも言われています。
そのため、ホルモンバランスがもともと不安定な妊娠などのタイミングでの摂取はお勧めできません。

Contents

育毛ランキング

    第一位
    GUNGUN(ぐんぐん)


    第二位
    ボストン


    第三位
    フェルサ


尿のトラブル
対策ランキング

    第一位
    ノコギリヤシ+セサミンE
    商品詳細解説のページへ


    第二位
    小林製薬ノコギリヤシEX


    第三位
    ノコギリヤシ+クラチャイダム


Copyright© 2010 Serenoa repens Effect.com All Rights Reserved.